同人ハード製品

当方よりリリース中の同人ハードウェアをご案内いたします。

既に複数の同人ハードを製作済みなのですが、公開準備が出来た物より、順次掲載していきます。

配布について

同人製品の為、現状は直接取引しか方法がございません。
(同人イベントでの配布については検討中です。)

掲載商品についての問合せ/ご注文は下記メールアドレスまでご連絡願います。
konan@ab.auone-net.jp
送料等も含めた金額、納期等をメールにて回答差し上げます。
(モバイルの方は konan@ab.auone-net.jp からのメールが受信できる様、迷惑メールフィルターを設定してください。)
送料につきましては梱包材を含めた実費をご負担願います。
発送方法については下記の3種類を使用いたします。
  ①普通郵便
  ②スマートレター(郵便局)
  ③宅急便コンパクト(ヤマト運輸)
例外といたしまして、代引払いをご希望の場合のみ通常の宅急便も利用可能です。
(代引手数料も含め、製品代以外が割高になるのでお勧めいたしません)

個人情報保護の観点から、購入者情報を秘匿したい場合には、オークション宅急便での対応も可能です。
オークション宅急便の詳細につきましては、下記のリンクよりご確認ください。
オークション宅急便
なお、オークション宅急便ご利用の際は、初期不良等のサポートが難しくなる点をご了承願います。

大量発注には対応しかねる場合がございますので、ご了承願います。
初期不良等には可能な限り対応いたしますが、同人ハードの性質上、一般市販製品と同様の製品保証は いたしかねますので、ご了承願います。


①PIC書込アダプターキット

 

これはPICkit3と接続し、小ピン数DIPパッケージのPICマイコンへの書込みを行う為のアダプターです。
同類製品としては、秋月電子より「Pickit対応ICSP書き込みアダプターキット」が販売されておりますが、対応PICを限定することでジャンパー接続変更を不要にした物です。
具体的には、下記3種類のPICをターゲットに開発しました。
  ・PIC10F322
  ・PIC12F1822
  ・PIC16F1823
上記PICと電源ピン及び書込み通信用ピンの位置関係が同一であれば、他のPICも使用可能です。
このアダプターは元々、私個人の必要により開発したものです。
秋月電子のアダプターは汎用性の点では便利ですが、使用する際にジャンパーを設定しなおすのはとても面倒ですし、トラブルの原因にもなります。
このアダプターでは14ピンまでのPICに限定しました。
私の経験上、それよりも多ピンのPICではターゲット基板上で書込みを行うことが多いからです。
この製品は完全キットとして配布いたしますので、お客様にてハンダ付け組立頂く必要があります。
ご注文頂く際はZIFソケットの有無等をご選択頂きますので、詳細はメールにて打合せいたします。
配布価格はZIFソケット込みで\1300(税込)です。※送料別途
このアダプターには、PICkit3は含まれておりません。
アダプターの利用にはPICkit3が必要ですのでご注意願います。

②TG5021モジュールキット

 

これはセイコーエプソン製TCXO TG-5021を搭載した、クロック出力モジュール基板です。

TG-5021はTCXOの為、通常のオシレーターに比べ精度が優れております。
詳細な精度については、下記リンクより確認願います。

TG-5021CE

しかしながらこのTG-5021は出力電圧が特殊な為、一般のマイコン基板での使用は不可能でした。
そこでこのモジュール基板ではレベル変換回路により、通常のC-MOSレベル出力を可能にしました。
その為、一般的なマイコンのクロック源として使用可能です。

電源は3V~5Vにて使用可能です。
(出力電圧レベルは電源電圧に依存します)

出力は10MHzの方形波となっております。
TG-5021の出力を分周している為、デューティー比は50%です。

上記写真はL型ピンヘッダーを実装した場合で、ターゲット基板に垂直にこのモジュールを実装するスタイルです。
L型ではなくストレート型ピンヘッダーを実装して頂くことで、一般的な長方形タイプ/正方形タイプのオシレーターと、置き換えが可能です。
ただしその際、外形サイズにご注意願います。

基板の外形サイズは23×15.5mmで、厚みは約3mmです。
(ピンヘッダー部は含まず)

この製品については、ピンヘッダー以外は当方にて実装の上、納品いたします。
(チップ部品の取分けが難しい為です)
ピンヘッダーは添付いたしますので、お客様にてハンダ付け頂きます。

基本は有鉛ハンダ品ですが、特注対応として無鉛ハンダ品も用意可能です。

配布価格は\800(税込)です。(有鉛ハンダ品) ※送料別途

③G2Eアダプターキット

 

これは、オムロン製リレー、G2Eを置き換える為のアダプター基板です。

G2Eは割と幅広く利用されておりましたか、製造中止になってしまいました。
代替としてG5V-1が推奨されておりますが、実装サイズが異なる為、
単純に置き換えが不可という困った代替推奨品となっております。

台湾の某メーカーよりG2Eとサイズ互換のリレーが販売されていますが、
接点部の性能がG2Eよりもかなり劣る為、用途によっては問題となります。

このアダプター基板はG5V-1をG2Eのパターンサイズに置き換えるものです。
上記画像ではサンプルとしてDC5V用が載っていますが、電圧依存はありません。

この基板の裏面には、リレーコイルのサージ吸収用ダイオードのパッドが存在してますが、
置き換え用途の場合にはターゲット基板側にダイオードが実装されているはずなので、
このアダプター側にはダイオード不要です。

基板裏面から、約8.5mm長ピンが出ています。
G5V-1の足も約2mm程飛び出しているので、ターゲット基板側に配線パターンが存在する場合は、
適当なスペーサーを噛ませ、このアダプター基板を浮かせてください。

このキットの内容物は基板とピン6本のセットです。
G5V-1は別途ご用意ください。

基本は有鉛ハンダ品ですが、特注対応として無鉛ハンダ品も用意可能です。

配布価格は\300(税込)です。(有鉛ハンダ品) ※送料別途

④EIA574コンバーターW キット

これはいわゆる、RS232コンバーター基板です。

D-SUB9Pコネクターを使用している為、「RS232」ではなく、
本来の規格名である「EIA574」という名称を使用しております。


この基板の特徴は以下の通り。

①オス・メス両方のコネクターを装備。

   用途によっては、オスのコネクター付きコンバーター基板が必要な場合と、
   メスのコネクターが付いたコンバーター基板が必要な場合とが分かれます。
   この基板はその両方に1枚で対応します。
   製品化用途には不向きですが、実験用途には重宝するでしょう。

②裏面のジャンパーにより、接続方法の変更が可能。

   ハンダ盛りによる接続ジャンバーにて、主だった使用方法に対する
   接続が変更が可能です。
   ジャンパーは複数存在するため、個々の説明は省略いたしますが、
   パソコンとの接続を想定したRTSとCTSの接続を行ったり、
   232ドライバーICの空きポートを利用したRTS/CTS信号のTTL信号化などが可能です。

③TXD/RXD信号のみならず、RTS/CTS信号もTTLレベル変換可能。

   MAX232互換ICを使用する当基板では、ドライバー/レシーバーは各2Ch存在します。
   TXD/RXDにて使用する以外のドライバー/レシーバーを用いて、
   RTS/CTS信号もTTL変換することが可能です。

④ドライバーICは任意に選択可能。

   使用するドライバーICは、MAX232互換のDIPパッケージタイプならば、
   どれでも使用可能です。
   (古い製品ではチャージポンプ用コンデンサー容量として10μF位を要求する物も
    存在するので、その点だけご注意願います)
   この基板への供給電源は、使用するドライバーICに合わせて選択してください。
   この基板上のDCジャックは、秋月電子等で入手可能なセンタープラスのタイプ用です。

これは完全キット品です。
このキットに含まれる物は以下の通りです。
  ・未実装基板
  ・チップ抵抗 10KΩ 2個
  ・チップコンデンサー 1μF 5個
  ・D-SUB9Pコネクターオス/メス 各1個
  ・DCジャック
  ・端子台
※ドライバーICは別途ご用意ください。(当方の在庫部品でしたら別途対応も可能です)

D-SUBコネクターは信頼性の有る有名メーカー品を使用しておりますが、
秋月電子等で販売している廉価品を使用されたい場合には、
D-SUBコネクター無し版もご用意可能です。

基本は有鉛ハンダ品ですが、特注対応として無鉛ハンダ品も用意可能です。

配布価格は\1000(税込)です。(有鉛ハンダ品) ※送料別途
  ※D-SUBコネクター無し版は\400(税込)