EIA574コンバーターWキット

 

 

これはいわゆる、RS232コンバーター基板です。

D-SUB9Pコネクターを使用している為、「RS232」ではなく、
本来の規格名である「EIA574」という名称を使用しております。

この基板の特徴は以下の通りです。

①オス・メス両方のコネクターを装備。

   用途によっては、オスのコネクター付きコンバーター基板が必要な場合と、
   メスのコネクターが付いたコンバーター基板が必要な場合とが分かれます。
   この基板はその両方に1枚で対応します。
   製品化用途には不向きですが、実験用途には重宝するでしょう。

②裏面のジャンパーにより、接続方法の変更が可能。

   ハンダ盛りによる接続ジャンバーにて、
   主だった使用方法に対する接続が変更が可能です。

③TXD/RXD信号のみならず、RTS/CTS信号もTTLレベル変換可能。

   MAX232互換ICを使用する当基板では、
   ドライバー/レシーバーは各2Ch存在します。
   TXD/RXDにて使用する以外のドライバー/レシーバーを用いて、
   RTS/CTS信号もTTL変換することが可能です。

④ドライバーICは任意に選択可能。

   使用するドライバーICは、MAX232互換のDIPパッケージタイプならば、
   どれでも使用可能です。
   (古い製品ではチャージポンプ用コンデンサー容量として10μF位を要求する物も
    存在するので、その点だけご注意願います)
   この基板への供給電源は、使用するドライバーICに合わせて選択してください。
   DCジャックは、秋月電子等で入手可能なセンタープラスのタイプ用です。

これは完全キット品です。
このキットに含まれる物は以下の通りです。
  ・未実装基板
  ・チップ抵抗 10KΩ 2個
  ・チップコンデンサー 1μF 5個
  ・D-SUB9Pコネクターオス/メス 各1個
  ・DCジャック
  ・端子台
※ドライバーICは別途ご用意ください。

D-SUBコネクターは信頼性の有る有名メーカー品を使用しておりますが、
秋月電子等で販売している廉価品を使用されたい場合には、
D-SUBコネクター無し版もご用意可能です。

通常は有鉛ハンダ品ですが、特注対応として無鉛ハンダ品も用意可能です。

頒布価格は\1100(税込)です。※送料別途
  ※D-SUBコネクター無し版は\500(税込)